/

この記事は会員限定です

休肝日、目安は摂取総量で 健康的なお酒の飲み方

[有料会員限定]
 忘年会のシーズンがやってきた。楽しい酒宴についつい飲み過ぎて、同僚からひんしゅくを買ったり、二日酔いで苦しんだりした経験を持つ人もいるだろう。できるだけ体に負担をかけない飲み方とは何か、専門家の話を聞いた。

適度な飲酒は緊張を解き、楽しい気分にさせてくれる。また、国際医療福祉大学教授で山王病院(東京都港区)内科部長の堀江義則さんは「過剰な飲酒は様々な臓器の障害の原因になるが、適度なら、いくつかの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1857文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン