/

この記事は会員限定です

NECやNTTデータ、東南アで技術開発

[有料会員限定]

NECはシンガポールの経済開発庁(EDB)とセキュリティー分野などの新技術を共同開発することで合意した。富士通はミャンマー、日立製作所はカンボジアに進出する。NTTデータは東南アジアで現地企業向けに開発した低価格システムを日本に導入する。情報各社はアジア市場の成長を活用して新しい技術やサービスを生み出し、欧米大手に対抗する。

NECとEDBが共同開発するのはIT(情報技術)を使ったセキュリティー、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り416文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン