/

この記事は会員限定です

肘守ってスポーツの秋 ゴルフは内側・テニス外側

[有料会員限定]
 体を動かして鍛えることは健康の増進に役立つ。スポーツの中でもゴルフやテニスは中高年に人気が高い種目だ。ただ、楽しく取り組んでいるうちに肘が痛み出すケースもある。「ゴルフ肘」や「テニス肘」と呼ばれ、肘周辺の筋肉に炎症が起きて、痛みが生じる。力任せにクラブやラケットを振り筋肉に負担がかかることなどが原因だ。予防や治療にはストレッチが重要だと専門家は指摘する。

都内に住む会社員Aさん(43)は、会員に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1739文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン