/

この記事は会員限定です

赤い魚の夫婦 グアダルーペ・ネッテル著

ハルキ世代による中米奇譚

[有料会員限定]

メキシコの少年が夜中に一匹のゴキブリを殺す。それ以来まるで復讐をしかけるように大挙して現れるようになった虫たちを、同居する家政婦母娘が魔術めいた方法で退治していく「ゴミ箱の中の戦争」。世界的に知られる民謡《ラ・クカラーチャ》を生みだした国ならではのお茶目な物語だが、実は主眼は少年が直面する辛い別れの方にあったことが分かる。

生物をモチーフとした5つの短篇(ぺん)。いずれも単なる奇想譚(たん)ではな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り744文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン