/

あえて「変化」を選ぼう

SmartTimes WAmazing代表取締役社長CEO 加藤史子氏

NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞日経産業新聞 Smart Times

「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。よどみに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。世の中にある人とすみかと、またかくのごとし」。「方丈記」の有名な一文だ。鴨長明が生きた鎌倉時代から、いや、もっとずっと昔から、私たちは常に変化に直面してきた。

慶応大卒、1998年リクルート入社。ネットの新規事業開発を担当した後「じゃらんリサーチセンター」に異動し、観光による地域活性化事業を展開。2016年WAmazing創業。

髪形を変えるという小さな変化もあれば、転職や引っ越しという大きな変化もある。うれしい変化もあればパートナーとの別れなど痛みを伴う変化もある。

しかし人間は元来そこまで変化が得意ではない。変化は私たちに根深いストレスをもたらす。昇進や結婚、出産といった祝福される変化でさえ時にメンタルヘルスに影響し適応障害や、うつ病の原因となる。そんな私たちがコロナ禍や気候変動含めて激しく変化する社会を生きていかなくてはならない今、それでも私たちは幸せになれるという研究結果を紹介したい。

経済学者のスティーヴン・レヴィット氏は人生の重大な決断に直面して身動きがとれなくなっている人たちを集めて本人に代わってバーチャルのコイントスで人生の選択をするというウェブサイトを開設した。

そのルールはコインの表が出たら人生の方向転換、裏が出たら現状維持というもの。参加者はどんな悩みでも持ちこめる。そして実験の半年後に調査をしたら、人生を大きく転換させた人は、現状維持した人よりも明らかに幸せになっていたという。

どうやら私たちは現状維持に偏りすぎる傾向があり、もっと人生を揺り動かしたほうが幸せになれるようなのだ。

インバウンドベンチャーである当社、WAmazingはコロナ禍の直撃を受けた。2020年4月にはコスト削減のためにオフィスを全面退去してフルリモートワークに移行。新規事業を立ち上げ資金調達をしてコロナ禍を生き抜きながら新規採用したメンバーは43人となった。

働く場所に制約が無くなったのでフィリピン、沖縄、福岡、大阪、新潟など遠方に住みながら当社の仲間に加わる人も増えた。強固な財務基盤を持たぬベンチャー企業にとっては人こそが価値の源泉である。今までなら採用できなかったはずの才能たちと一緒に働けることは経営者にとってこの上ない幸せだ。

また個人的にも子供たちの学校や緊急事態宣言の制約さえなければ、様々な地域に滞在しながら働く「ワーケーション」を実践できることもうれしい。コロナ禍収束後はリアル出社とリモートワークを組み合わせたハイブリッドな働き方を目指したい。

私たちはこれからも変化から逃れられない。強いられた変化によってストレスをため込むのか、自らの意思で変化を選択するのか。答えは明らかではないだろうか。

[日経産業新聞2021年9月15日付]

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン