/

進化する仮想世界の技術 現実並みのVR体験が可能に

先読みウェブワールド (野呂エイシロウ氏)

NIKKEI MJ

「まじで感動した。これまでのVR(仮想現実)とは全く違う」と筆者は思わず声が出た。

現実世界のような印象を感じるまでに技術は進化している(ビーブリッジのXR)

「ヘッドマウントディスプレイ」というものをのぞくと、そこにはあるマンションの一室がある。高層マンションである。窓の風景から見えるのは低層階の景色。

「では、階数を変えてみましょうか?」とパソコンのキーボードで操作するのは、ビーブリッジの野崎良博社長。一瞬で別の高層階に移動できた。

これは実際にこれから建つマンションのシミュレーションCGである。「このVRすごいですね」と声を上げたら「XRです」と訂正された。「XR?」と思って調べると2018年ころからある言葉である。VR、AR(拡張現実)、MR(複合現実)などの仮想空間における技術の総称だ。ビーブリッジはこのXR技術を手掛ける企業だ。

今回は新聞なので、立体感をお見せできないのが残念ではあるが、マジですごい。途中で本当にそのマンションにいるような気分さえ味わえる。

ビーブリッジでは他にも街並みを歩くことができるものや、ナビゲーションシステムのような道案内のものなど、最新技術に触れることができた。

これまで筆者も数多くのVR体験をしてきたが、ここまでその場所にいると錯覚をしたり、高さの恐怖を味わうことはなかった。今回は違和感なく、あたかも僕自身がその場にいるかのような感覚に陥った。VR世界を舞台にしたスティーブン・スピルバーグ監督のSF映画「レディ・プレイヤー1」の中にいるようで、技術の進化を感じた。

のろ・えいしろう 愛知工大工卒。学生時代から企業PRに携わり、出版社を経て日本テレビの「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」で放送作家デビュー。戦略PRコンサルタントとしても著作多数。愛知県出身。

米調査会社によると、XRの世界的な需要は20年から26年にかけて年平均成長率(CAGR)45.0%で成長すると予測されている。昨今の新型コロナの影響で、外出できないこともあり、さらに需要が高まった領域である。

街の風景も見せてもらったが、外を散歩している気分を味わえる。できれはフランス・パリの街並みやエジプトのギザの大ピラミッドなど海外旅行も体験したいものだ。筆者は有料でも体験してみたいと感じた。

「スマホを持たなくても眼鏡をかけているだけで情報が入ってくる世界が生まれ、歩いていると広告が入ってきたり、配送需要増加に伴い初めての配達員の方でもスムーズな配送が可能になったりと様々な業界でビジネスが大きく変化してくる」とビーブリッジの広報の田口綾也佳氏はXRの将来性を語る。映画やアニメに登場するメガネや画層表示装置が続々と登場し、急速に成長すると思われる。

ビーブリッジの設立は15年。代表の野崎氏はエンジニアで、以前はDeNAに務めていた。「いかに現実に近づけられるか、スムーズに操作と動きが実現できるかと研究開発を進め、ゲームで培ってきた技術をベースに独自のエンジンを拡張した」と広報の田口氏は語る。

ソニーのウォークマン、ポケモンやファイナルファンタジーに次ぐ、世界をけん引するすごい技術だと思われる。筆者はテレビマンでもある。将来この技術をつかって歌番組などができたら超感動だろうと直感した。

[日経MJ2021年9月6日付]

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経MJをPC・スマホで! まずは1カ月無料体験

消費と流通の未来を先取りする、最先端の情報を発信。「日経MJビューアー」ならスマホ・タブレット・PCで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験。

日経MJをPC・スマホで! まずは1カ月無料体験

消費と流通の未来を先取りする、最先端の情報を発信。「日経MJビューアー」ならスマホ・タブレット・PCで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン