/

この記事は会員限定です

ブックセラーズ・ダイアリー ショーン・バイセル著

あまりに英国的な人間喜劇

[有料会員限定]

いやはや、驚き入った。

世の中には、こんな人もいるんだなあと、まずはびっくりだが、それがいかにもまたイギリス的(もっとも著者はスコットランド人であるが)な、「暗いユーモア」が躍如としていて、まことに楽しい。冷徹なる人間観察と、一ひねりしたユーモアでグサッとやっつける、その舌鋒(ぜっぽう)の鋭さといい、近来稀(まれ)に見る面白い本であった。

著者は、スコットランドのウィグタウンという田舎町の外れの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り758文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン