/

この記事は会員限定です

イノベーション日本の課題

天野浩氏/高橋祥子氏/斎藤幸平氏/清水洋氏

[有料会員限定]

社会に新たな価値をもたらすイノベーションが、日本から生まれなくなって久しい。政府は今春から科学技術政策の柱に据え、経済浮揚と社会課題の解決をもくろむ。技術覇権争いで、世界と渡り合うことはできるか。ノーベル賞学者や経営者らにイノベーションの本質と功罪、生み出すすべについて聞いた。

◇  ◇  ◇

社会変える戦略見劣り 名古屋大学教授 天野浩氏

イノベーションとは、技術やアイデアで社会変革をもたらすことを指す。研究者の力量や偶然に左右される発明と違っ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3819文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン