/

株価上昇に勢いがある銘柄 アウトドア・ゲーム上位

日本株番付

2021年4~6月期の決算発表の本格化を前に、株式市場では個別銘柄の物色が活発化している。株価の上昇に勢いがある銘柄を探るため、25日移動平均からの上方乖離(かいり)率の大きさをランキングした。新型コロナウイルス禍が長期化し、巣ごもりやアウトドア関連で好業績が期待できる銘柄やゲーム関連企業が上位に並んだ。

東証1部上場で時価総額5000億円以上の企業(金融を除く)を対象とした。25日移動平均は過去25日間の株価の平均値で、足元の過熱感が高まると上方への乖離率は高くなる。

株式相場の上値が重く日経平均の25日移動平均乖離率はマイナスだが、1位のマキタの上方乖離は5%台だった。自宅で過ごす時間が長くなったことやキャンプなどアウトドア志向の広がりで、園芸用機器や電動工具が伸びるとの期待が高い。

2位のゲーム大手のスクウェア・エニックス・ホールディングスも5%台だ。新型コロナ感染収束が見通せなくなるなかで、ゲーム需要が続くとの見方が出ている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン