/

この記事は会員限定です

関係人口の社会学 田中輝美著

継続的に関わる「よそ者」の力

[有料会員限定]

過疎県の代表である島根県は、新型コロナから世界屈指に安全な地域だ。県都・松江は有名観光地だし、西半分の石見(いわみ)地域と、離島の隠岐には、都会との交流を通じた地域活性化の傑出した事例が多いのだが、8日現在で、県内での死者数は2人。陽性判明者数は累計600人未満で、東京都の一日分より少ない。

そのような石見地域の出身で、都会の大学を出、地元紙勤務を経て、日本初の「ローカルジャーナリスト」を名乗るの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り770文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン