/

増える読書、出会いも多彩に すれ違う人からもお薦め本

ミレニアルスタイル

NIKKEI MJ

「今日は930冊とすれ違った」「私は298冊。読みたい本が多くて追い付かない」。20代女性2人が使っているアプリ「taknal(タクナル)」だ。おすすめの本や読みたい本を登録しておくと、スマートフォンの位置情報を使って街中ですれ違った利用者同士が本の情報を自動的に交換できる。アプリは「人とのすれ違いを本との出会いに変える」とうたう。

意外性と偶然性が新鮮で今年2月にツイッターで話題になった。利用する女性たちは、100文字以内で書く感想も面白がり、「読書ライフが広がった」「たまに本のジャンルがピッタリな人がいる」という。

かつて本と出会うのは、図書館や書店、新聞雑誌の書評、先生や家族・友人らの推薦が主だった。今は、SNS(交流サイト)や書評合戦「ビブリオバトル」、本屋の手作り店頭販促(POP)、文学賞受賞作の紹介記事などだ。書評より、本のレビューやランキングサイトにあがる一般人の意見を参考にする。コスメや雑貨と同じ感覚だ。

アマゾンの電子書籍端末「キンドル」でサブスクリプション(定額課金)サービスを利用している27歳女性は過去の履歴から「おすすめ」される本を選ぶことが多いという。別の女性は、今年ヒットした映画「花束みたいな恋をした」を見に行ってすぐ、その原作と、劇中でキーワードとして出てきた短編を集録した本をネットで購入した。

コロナ禍も影響しているのかもしれないが、ミレニアルズの読書量は他の年代と比べ増加傾向にある。調査会社のクロス・マーケティング(東京・新宿)が2020年11月、全国20~69歳1101人に実施した「読書に関する調査」では、20代の「読む量が増えた」と回答した人が紙媒体(27%)・電子書籍(29%)共に世代別で最多だった。

本の読み方も多様化している。29歳女性は「オーディオブック」のサブスク(月750円)で、週1冊ペースでビジネス書を聴読。「歩きながらや、ごはんを食べながら仕事に必要な本をインプットできる」という。一方、源氏物語やシェイクスピア全集のような古典文学は紙で読み始めた。「SNS疲れのせいかトレンドを追うより、別世界の人の感覚が知りたい」

興味深いのは「読んだ本をSNSでつぶやかない」という声が女性に多かったことだ。「本はかなりパーソナル。顔をさらすより恐怖」「誰かに自分の本棚をじっくり見られるのは嫌」などだ。ミレニアルズにとってインスタは「見られたい自分像」を表現する場でもある。だが、読む本には自分の興味や考え方、悩みなどが反映され「見られたい自分」とのギャップが出てしまう。タクナルが流行るのも、匿名の気楽さが理由の1つかもしれない。

とはいえ、「感動した本があってSNSに投稿したら、意外な友人から反応があり距離が縮まった気がした」(27歳女性)という声もあり、深い部分では共感し合いたいようだ。

(ブームプランニング代表 中村泰子)

[日経MJ2021年6月18日付]

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経MJをPC・スマホで! まずは1カ月無料体験

消費と流通の未来を先取りする、最先端の情報を発信。「日経MJビューアー」ならスマホ・タブレット・PCで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験。

日経MJをPC・スマホで! まずは1カ月無料体験

消費と流通の未来を先取りする、最先端の情報を発信。「日経MJビューアー」ならスマホ・タブレット・PCで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン