/

任天堂のプログラミングゲーム人気 論理思考広がり期待

奔流eビジネス (アジャイルメディア・ネットワークアンバサダー 徳力基彦氏)

NIKKEI MJ

任天堂が6月に発売した「ニンテンドー スイッチ」用ソフト「ナビつき!つくってわかる はじめてゲームプログラミング(以下はじめてゲームプログラミング)」が話題になっている。

任天堂の「ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング」の画面

「はじめてゲームプログラミング」は、その名の通りゲームのプログラミングを学べるソフトだ。教育ソフト的な面を持っているこのソフトが、アマゾンのゲームの売れ筋ランキングなどで1位になっているのは、非常に印象的な出来事だと言えるだろう。

このヒットの背景の1つに、プログラミング教育が小学校で必須化されたことがあるのは間違いない。すでに「スイッチ」を購入済みの家庭であれば、3480円でプログラミングの教育ソフトを買えると思えば、非常に安い買い物だ。

しかもこのソフトの開発元は数々のヒットゲームを開発している任天堂。プログラミング教育ソフトとしての完成度の高さはもちろん、子どもでも簡単にプログラミングに挑戦するためのチュートリアルの完成度の高さは折り紙付きだ。

筆者も、小学生の次男のためという名目のもと、ソフトが発表されたその日に予約した。

発売日から早速次男が「はじめてゲームプログラミング」をプレイしているのを後ろから観察していたが、ゲームをプログラミングで作るという複雑なはずのプロセス自体を、子どもが楽しく学んでいる姿には少し感動すら覚えてしまうほどだった。

こうしたソフトの登場で今後期待したいのは、プログラミング教育のハードルが下がることによるプログラミング的思考の広がりだ。

日本企業は従来、多くの職場であうんの呼吸や、先輩の背中を見て学ぶことが重要だとされてきた。教育の現場でも海外に比べるとロジカルシンキングの重要性が軽視されており、論理思考やプログラミング的思考が苦手だと言われている。

とくりき・もとひこ 名大法卒。NTTを経て06年アジャイルメディア・ネットワーク設立に参画、09年社長。19年7月からはアンバサダープログラムの啓発活動とnoteプロデューサーとしての活動に従事。

その結果、日本企業でよく起こるのが、論理的な議論が成立しにくくデータをもとにした判断ができていなかったり、論理思考が苦手な経営者がシステム開発の細かい仕様に口を出し、効率的なシステムの導入や本質的なデジタルトランスフォーメーションが難しくなるという問題だ。

あうんの呼吸や、年長者の気持ちを重視して経営判断をしてしまうと、どうしてもデータをもとにした論理的な提言よりも、現状維持を希望する声の方が強くなってしまいがち。

後から騒動になってから振り返るとビックリするような経営判断が、大勢の大人の間でまかり通ってしまうのは、論理的な思考やプログラミング的思考の欠如が理由の場合が少なくないのだ。

これから子どもたちがプログラミングを学ぶ家庭で、その親の世代にもプログラミング的思考を学ぶ機会が増えていけば、こうした問題が少しは減ることになるかもしれないと考えるのは少し大げさすぎるだろうか。

もちろん、一本のゲームプログラミングのソフトで、こうした問題が一朝一夕に変わるわけではないが、子どものゲームソフトとあなどらず、ぜひ皆さんもこの機会にプログラミング学習に目を向けてみてはいかがだろう。

[日経MJ2021年6月18日付]

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経MJをPC・スマホで! まずは1カ月無料体験

消費と流通の未来を先取りする、最先端の情報を発信。「日経MJビューアー」ならスマホ・タブレット・PCで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験。

日経MJをPC・スマホで! まずは1カ月無料体験

消費と流通の未来を先取りする、最先端の情報を発信。「日経MJビューアー」ならスマホ・タブレット・PCで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン