/

この記事は会員限定です

木瀬照雄(2)誕生

母親似の「戦後の長男」 父は壊滅的な戦闘生き抜く

[有料会員限定]

「お母さん似ですね」

1947年(昭和22年)4月29日、私は父、秀哉と母、喜代子の長男として福岡県八幡市(現北九州市)にある自宅で助産師さんに取り上げてもらい、そう声をかけられたらしい。「ベビーブーマー」「団塊の世代」と言われる前は「戦後の長男」とも呼ばれていた。

この日は快晴。昭和天皇の誕生日だったが、そうは呼ばれておらず「天長節」と言われていたことを後で知る。昭和天皇が初めて記者会見をしたの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1123文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

木瀬照雄

温水洗浄便座「ウォシュレット」で有名なTOTOはトイレ、ユニットバス、システムキッチンなどを製造するグローバル企業です。木瀬照雄さんは小倉(北九州市)に本社を置くTOTOを世界的企業にした立役者の一人です。販売の最前線で活躍し、住宅のリフォームを通して新しい生活を提案する「リモデル」という戦略を打ち出しました。人に優しい生活環境を追い求めた木瀬さんの半生を振り返ります。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン