/

この記事は会員限定です

ナポレオンの時代(4) ゲラン「カイロの反乱者を赦すナポレオン」

仏文学者 小倉孝誠

[有料会員限定]

1798年、ナポレオンはエジプトに遠征する。5万人以上の軍隊を率いて地中海を横断し、エジプト北部の町アレクサンドリアに上陸した。現地のマムルーク軍団との戦闘に次々と勝利を収め、エジプトを一時支配下に置いた。カイロ近郊の戦いでは、過酷な気候のなかで活躍する兵士たちを「ピラミッドの上から4千年の歴史が諸君を見守っている!」と言って鼓舞したという。

ピエール=ナルシス・ゲランの絵は、反乱を起こして鎮圧...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り281文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン