/

この記事は会員限定です

ナポレオンの時代(2) グロ「アルコレ橋のボナパルト」

仏文学者 小倉孝誠

[有料会員限定]

ナポレオンの華々しい経歴はフランス革命と切り離せない。砲兵連隊将校のナポレオンが20歳の時に、革命が勃発した。ルソーの思想に共鳴し、ジャコバン派を支持した彼は、革命の理想を広めることに尽くそうとした。

アントワーヌ=ジャン・グロの絵は、1796年ナポレオンが、イタリア北部でオーストリア軍と戦火を交えたエピソードを描く。左手に軍旗、右手にサーベルを持ち、「我につづけ!」とばかりに振り向く青年司令官...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り300文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン