/

この記事は会員限定です

三井辨雄さん 元厚生労働相

入閣打診、筋通し着信拒む

[有料会員限定]

「人間なんだって顔に出るものだ」。人間観察が好きで、人と話すとき、いつも相手の表情をじっと見ていた。打算や駆け引きが渦巻く政界で指針にしたのは経営者としての経験で培った常識だった。

義理人情に厚い人柄から与野党に人脈を築いた。2010年9月の民主党代表選で若手を集い小沢一郎氏に出馬を促した。勝利した菅直人氏が直後の内閣改造時に鳴らした携帯電話に出なかった。入閣打診の可能性を察知し、筋を通した。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り312文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

著名人のありし日を偲ぶコラム「追想録」の記事サイトです。故人の人となりや業績、逸話などを経験豊富な日経の編集委員や記者が振り返ります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン