/

直線的な造形、歴史と交差 豊田市美術館(豊田市)

おもてなし 魅せどころ

NIKKEI MJ

豊田市美術館は(愛知県豊田市)は1995年の開館で年間20万~30万人が訪れる。古城跡の敷地内にある幾何学的に構成された美しい建築は憩いの場であるとともに、地域の歴史に思いをはせるきっかけを作る重要なシンボルとしても定着している。

世界的建築家が設計したシンプルな造形が特徴だ

名鉄「豊田市駅」から徒歩で約15分。円天井のような緑の木々に包み込まれるなだらかな傾斜の坂を進むと美術館が徐々に目に入ってくる。丸い池と、小さな芝生の広場の奥にそびえる乳白色のガラスで覆われた直線的な建物だ。入館までの動線も来訪者の期待感を高めるよう計算されている。

グスタフ・クリムトの「オイゲニア・プリマフェージの肖像」やエゴン・シーレの「カール・グリュンヴァルトの肖像」、横山大観の「焚火」や「達磨」など近代以降の国内外の約3500点の充実した作品群が出迎える。乳白色のガラスからは作品に映えるような柔らかな外光が入り込む。直線を基調としたシンプルな内装も相まって「作品の鑑賞に集中できる空間になっている」(北谷正雄学芸員)という。

鑑賞後は館内の回遊で楽しめる。2階テラスには米国バーモント州産の緑色のスレート石が立ち並び、眼前には壮大な大池が広がる。建物の直線を際立たせる水平な水面の演出もあり、日常から離れた別世界にいる感覚を覚える。

鏡張りの作品など遊び心のあるモニュメントなどが置かれた順路に沿って大池を一周して敷地の西側に戻れば、木造数寄屋造りの茶室でお茶や和菓子で一服できる。

建物東側の3階の大きな窓のある回廊からは、豊田スタジアムなど市内の町並みを一望できる。美術館はかつて挙母城のあった高台の一角にある。西側には挙母城の櫓跡がそびえ立ち、在りし日の城の様子を想起させる場にもなる。

美術館の設計を手掛けたのは、ニューヨーク近代美術館(MoMA)の増築工事も担当した世界的建築家の谷口吉生氏だ。

谷口氏はかつて豊田市美術館について「歴史の交点に位置する敷地をどう生かすのかを設計の課題に据えた」と回想している。近代的ながらも郷愁を誘う地域の象徴としての役割を十分に果たしている。

新型コロナウイルス禍で海外からの来訪は減っているが、地域住民にとって欠かせない場として休館せず開いている。休憩用の椅子の感覚をあけたり、記念品を売るショップの人数制限を行うなど万全を期した。

日本有数の近代美術館として、7月に抽象画の創始者とも言われるピート・モンドリアン、10月にはシンガポール出身の作家ホー・ツーニェンの特集を予定する。

(名古屋支社 藤岡昂)

[日経MJ 観光・インバウンド面 2021年5月24日付]

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経MJをPC・スマホで! まずは1カ月無料体験

消費と流通の未来を先取りする、最先端の情報を発信。「日経MJビューアー」ならスマホ・タブレット・PCで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験。

日経MJをPC・スマホで! まずは1カ月無料体験

消費と流通の未来を先取りする、最先端の情報を発信。「日経MJビューアー」ならスマホ・タブレット・PCで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン