/

この記事は会員限定です

「暮し」のファシズム 大塚英志著

太宰治が否定したものとは

[有料会員限定]

コロナ禍、旧態依然とした政治や社会のシステムの問題が次々と露呈している。変わらない要因の一つは女性排除だが、そうした差別の解消を求める女性の声に、耳を傾ける人が増加している。しかし、2000年代のようなバックラッシュを警戒する声もある。

そんな現代の危うさを、破滅的な戦争に向かった時代を振り返ることで明らかにしよう、と試みたのが本書である。戦時体制に国民を巻き込むため、「新しい生活様式」を唱えて人...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り747文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン