/

この記事は会員限定です

BTSやパラサイトが大ヒット 韓国エンタメなぜ強い

徐章豪氏/李香鎮氏/西森路代氏/若林秀樹氏

[有料会員限定]

韓国発エンターテインメントの勢いが止まらない。音楽グループ「BTS(防弾少年団)」が2020年の世界音楽市場で首位を獲得。米アカデミー賞では昨年の「パラサイト」の作品賞に続き、今年は韓国人俳優が助演女優賞を受賞した。アジアで文化の先端といえば日本だったが、なぜ逆転したのか。

◇  ◇  ◇

海外展開へ協業と競争 CJエンターテインメント常務 徐章豪氏

韓国の音楽や映画、ドラマが世界で健闘している大きな要因は自国市場の小ささにある。日本と比べてCDやDVDの市場...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3817文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン