/

VCの組織の作り方

新風シリコンバレー SOZOベンチャーズ創業者 フィル・ウィックハム氏

NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞日経産業新聞 新風シリコンバレー

未来を発明する起業家を支えるベンチャーキャピタル(VC)の組織づくりにはとても強いこだわりを持っている。シリコンバレーのスタートアップの特殊な企業カルチャーの話はよく話題にあがるが、これはVCにおいても同じだ。強い企業カルチャーが成功に導くと信じており、それがVCの差別化としても重要だと考えている。

ベンチャーキャピタリスト教育機関のカウフマンフェローズの会長。データ解析やフィンテック、クラウドなどのIT(情報技術)のスタートアップに投資するSOZOベンチャーズを2011年に設立。

SOZOにおいては、VC集団としての最高レベルを目指すためにチームビルディングには時間をかけている。特に、シリコンバレーと日本の2拠点を結ぶ組織で、違う考え方を経営していくには透明性がもたらす組織へのパワーと効率性が重要だ。オープンコミュニケーションによって、協力的な仕事環境を強い企業文化を創る上でとても重要だと考えている。

お互いの理解を深める上で、これを契約に縛るのではなく志に基づいた"ALIGHMENT"ができていることが重要だ。関心や興味や目的を一致させていく作業がとても大切になっている。最も高い水準にあるチームは同じ"Value"をシェアし、信頼が高い集団組織になっている。

私自身も自分のチームメイトには良いところも悪いところも見せている。自分の取扱説明書として"Phil,s User Guide"なるものを用意している。

自分の推進力が一番効率的になれるように、以前にも紹介した自分を最大化させる「ZONE OF GENIUS」やコミュニケーションツールの「SCARF」モデルが記載されているだけでなく、自分が苦手とすることで協力を求めたいことにも言及している。チームメートにもまた、自分自身を理解してもらいたいと考えており、自分がした自己分析を全員で手掛け、結果を共に見合うことによって、お互いの理解ができるようにしている。

我々がこのカルチャーを重要視するのは、起業家とともにスタートアップの"難題のパズルを解く"のは、一人でできることではないからだ。イノベーションの観点から、ファイナンスの観点から、経営の観点から、日本進出のビジネスディベロップメントの観点から、日本企業とのパートナーシップの観点からさまざまなチームの視点と力を合わせて、スタートアップを最大限に支援できるようになる。

このカルチャーが最も良い形で結果が示された出来事が、私のパートナーの中村幸一郎氏のMIDAS LIST 2021のラインクインだろう。MIDAS LISTはグローバルのベンチャーキャピタリストのランキングで、ここに名を連ねることは、この業界にいればどんなに難しいことかわかるだろう。

ここに日本人初として名を連ねたことは快挙だ。それと同時に、ここにソーゾーが名を連ねることができたのは素晴らしいチームメートと、何より我々がサポートしてきたスタートアップの起業家が世界を変えることにたゆまぬ惜しみのない努力を続けてきたからこそだ。そこには誇らしく思う気持ちと感謝しかない。

[日経産業新聞2021年4月27日付]

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン