/

この記事は会員限定です

東哲郎(20)異業種の工場

日本の強さ 現場に探る あふれる創意 認識不足を反省

[有料会員限定]

2年連続赤字の責任をとって私は社長を退いた。自ら状況を改善したいとの思いはあったが、新たな執行体制が思い切って動くためにはこれが最善と気持ちを切り替えた。

会長になり時間に余裕ができた私は、異業種の工場を見学することにした。リストラで社員に無理を強いるような事態を繰り返してはならない。よその会社は困難をどう乗り越えてきたのか。日本企業の強さを知るヒントはきっと現場にある。3社の工場を見せてもらった...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1193文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

東哲郎

日本最大、そして世界3位の半導体製造装置メーカー、東京エレクトロン。ベンチャースピリットに満ちた同社トップに40代半ばの若さで抜てきされたのが東哲郎さんです。ITバブルの崩壊による業績悪化、幻に終わった米社との経営統合……その道のりは決して平たんなものではありませんでした。パソコンからスマートフォンへと主役が交代する激動の時代を舞台に、挑戦の物語が繰り広げられます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン