/

この記事は会員限定です

荻原浩「ワンダーランド急行」(84)

[有料会員限定]

3.どうすれば元の世界へ戻れるだろう 5

本当なら訪れたかもしれない幸福なひととき。

これまでと変わらないはずだった平穏な日々。

大切な人を失わずにいられた世界。

私は周囲を見まわした。見たところ何も変わったところのないごく平凡な車内と、窓の向こうの風景を。

もしかしてここは、世界中の人々の願望が生み出した、無数の無念が時空をねじ曲げてつくった場所じゃないだろうか。

電車の窓に薄く映る自分の姿を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り689文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン