/

ECアプリ、コロナ禍で急成長 クラファン・海外品販売など躍進

読み解き 今コレ!アプリ フラーAppApeLab編集長・日影耕造氏

NIKKEI MJ

1回目の緊急事態宣言から1年が経過した。いまだに収束の見通しが立たない中、人々の消費・購買動向の大きな変化をECアプリの利用データが捉えた。

フラー(新潟市)が手がけるアプリ分析ツール「AppApe(アップ・エイプ)」の推計によると、2021年3月にショッピングカテゴリーに属するアプリのうち、EC機能を主な機能とするアプリのMAU(月間利用者数)上位30アプリの合計MAUは約1億3000万人(iOS・アンドロイド合算)。前年同月に比べ43.9%増えた。

21年3月で最もMAUが多いのは「Amazon ショッピングアプリ」(前年同月比44.7%増)だった。「楽天市場 ショッピングアプリ」(同53.9%増)、「メルカリ」(同36.3%増)、「Yahoo!ショッピング」(同27.1%増)、「ユニクロアプリ」(同74.8%増)と続く。生活や趣味などあらゆる商品を扱う総合EC系アプリの伸びが著しく、全体の底上げに寄与している。

さらに上位30アプリのMAUは全て前年同月を上回った。アプリを通じたオンラインでの消費行動全体が活発化し、この1年で消費の主戦場はオンラインに確実に移行した様子がよく分かる。

個別のアプリを見ると、この1年で多様化したECアプリの業界地図も見えてくる。特に目立つのが、テーマや視点を持ったECアプリの成長だ。

クラウドファンディングを通じて商品やサービスを返礼品として手に入れることができる「Makuake(マクアケ)」は前年同月の5倍以上に急成長。20年3月のMAU上位30アプリで増加率が最も高かった。

個人で簡単にECショップを開くことができる「BASE(ベイス)」も同86.5%増とユーザー規模を拡大しているほか、海外のファッション系の商品を購入できる「BUYMA(バイマ)」(同79.4%増)など、既存の店舗のECへの置き換えにとどまらない多様な形態のECアプリが成長曲線を描く。

そんなECを消費者が利用する際、購買の鍵を握るのは何と言ってもSNS(交流サイト)だろう。SNSの利用も伸びており、21年3月の「ツイッター」のMAUは前年同月比26.0%増、「インスタグラム」は同29.1%増とこの1年でユーザー規模が拡大している。

商品名をSNS検索するだけでなく、知人やフォロワーといった信頼できる人からのレコメンドの影響力は、コロナ以降かつてないほど高まっていると筆者は見る。SNSマーケティング支援を手がけるホットリンクが20年7月に実施した調査によると、友人などとインスタグラム上のメッセージで商品について検索したり、購入・来店したりしたユーザーの割合は54.8%とすでに過半を超えている。

人々の購買行動の変化はまだまだ変化の途上とも言えるかもしれない。長期にわたりオンラインショッピングの利便性を享受したユーザーが実店舗にどのような形で関わっていくのか、購買のオンラインへの移行はどこまで不可逆な変化なのか。データを注視したい。

[日経MJ 2021年4月14日付]

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経MJをPC・スマホで!今なら2カ月無料

 ヒット商品の「売れる」理由を徹底リサーチ。売り場戦略から買い手の最新動向まで独自に取材。「日経MJビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の春割実施中!

日経MJをPC・スマホで!今なら2カ月無料

 ヒット商品の「売れる」理由を徹底リサーチ。売り場戦略から買い手の最新動向まで独自に取材。「日経MJビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の春割実施中!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン