/

コロナ禍での働き方は?

新風シリコンバレー WiLパートナー 小松原威氏

NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞日経産業新聞 新風シリコンバレー

コロナ禍の会社の方針によって、リモートか出社か忙しく働き方を変えている人も多いだろう。私たちの働き方は大きく変わり、オフィスに出社する代わりに家でアプリを開くことで「出社」する時代になった。Zoomで会議、Slackで会話をするだけでなく、Muralというツールを使えばオンライン上で付箋を貼りながらブレインストーミングが可能だし、Gather TownやWonderを使えばオンライン上の交流会もできる。

日立製作所を経て2008年にSAPジャパンに入社。15年よりシリコンバレーにあるSAP Labsに赴任、日本企業の変革・イノベーションを支援。18年2月にスタートアップ支援のWiLのパートナーに。

オンライン上での仕事が可能になると、オフィスでリアルに働く価値が問われ、日本では自社ビルを売却する企業も増えている。

一方、ニューヨークではコロナ禍でもGAFAを中心とする大手IT企業が相次いで巨大なオフィスのリース契約を結び、その割合は昨年のリース契約全体の面積比24%にものぼる。シリコンバレーでもフェイスブックが5月、ついにオフィスを再オープンさせる。

コワーキングスペース大手のウィーワーク社のSPAC上場発表もニュースになった。2019年のピーク時から人員は3分の1になったが、売り上げは堅調。コロナ後は柔軟な働き方のためには自宅かオフィスかの二者択一だけでなく、自宅付近のコワーキングスペースを選ぶ場合も多くなり、需要は伸びるだろうと最高経営責任者(CEO)は楽観的だ。

各社がニューノーマルな働き方を探る中、雑談や新しい出会い、チームでのクリエイティブな仕事や五感を使う体験といった、リアルな出社だからこその価値が求められていくだろう。

日本でも昨年4月、虎ノ門ヒルズビジネスタワーに、大企業の新規事業部門向けのインキュベーション施設"ARCH"がオープンした。森ビルと弊社が企画運営しているが、コロナ禍でも入居企業は増え続け、現時点で60社以上が入居している日本最大規模の新規事業部門が集積する。

実際に日々入居者と接していると、リアルだからこその雑談や新しい出会いから入居者同士の交流が進んでいることが分かる。同じ新規事業担当同士だからこそ、「新規事業部門で生まれたアイデアはどのような形で既存事業部門と連携するか」「協業するベンチャー企業の探索や評価の仕方は」など具体的だ。私もリアルの場で雑談をしている時の方が、本音の課題を聞き出せることが多く、また通りがかった企業同士を紹介する場面も多い。

ARCH内にある弊社のオフィスも、最もスペースをとっているのは入口すぐの巨大なキッチンがあるオープンスペースだ。ここで従業員同士やお客様との交流を図っている。

リモートかリアルか。その選択の基準は個人や仕事の内容によって違い、コロナ後になっても会社が画一的に決めるべき事ではないだろう。DXと謳って全てをオンライン上に持っていくのではなく、個人が状況に応じてオンラインかリアルかをストレスなく選んで働けるよう、システムも従業員のマインドセットも変革することが必要だ。

[日経産業新聞2021年4月13日付]

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の春割実施中!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の春割実施中!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン