/

この記事は会員限定です

伊集院静「ミチクサ先生」(307)

[有料会員限定]

金之助は頑固に、この『サイラス・マーナー』の講読を続け、学生の発音を厳しく指導した。

「俺たちは帝大に英語の勉強をしに来たんじゃない。英語教師にでもさせるつもりか」

授業態度もきわめて悪く、欠伸(あくび)する者、居眠りしている者……など金之助が見ていて怒り出しそうになるものばかりだった。

やがて授業の途中で平然と席を立つ学生もあらわれた。その中に、のちに演劇革新運動を起こした一年生の小山内薫もいた。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り644文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン