/

この記事は会員限定です

福島モノローグ いとうせいこう著

明日の誰かの声が聞こえる

[有料会員限定]

福島でのインタビュー活動を、私なりに10年の間に続けてきた。それを記事や本にまとめたり、詩や文章に書いたりしてきた。

私も福島在住者である。言わば被災を経験した者同士でという形を続けてきたことになるが、聞き出すことの本当の難しさと向き合ってきた日々でもあった。

本書を手に取ってみて、まるで生き物のような一冊であると感じた。時間が経ったからこそはっきりと見えてくることと隠れてしまう何かとがある。現場...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り729文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン