/

この記事は会員限定です

東哲郎(2)東京生まれ

学者の父 厳しい九州男児 人を信じやすい性格、母譲り

[有料会員限定]

私は1949年(昭和24年)年に東京都中野区の野方で生まれた。予定日より1カ月も早く、体重は500匁(もんめ)というから1.9キログラムくらい。未熟児だ。家族は湯たんぽで温めた寝床で眠る私を見守ったという。当時の母の日記を読むとじんとくる。9歳上に姉、1歳上に兄がいる。

よみがえる最初の記憶は、幼稚園に通ったころの野方の風景だ。家の前の小道は舗装されておらず土のまま。脱穀機や水車があり、おけをつく...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1203文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

東哲郎

日本最大、そして世界3位の半導体製造装置メーカー、東京エレクトロン。ベンチャースピリットに満ちた同社トップに40代半ばの若さで抜てきされたのが東哲郎さんです。ITバブルの崩壊による業績悪化、幻に終わった米社との経営統合……その道のりは決して平たんなものではありませんでした。パソコンからスマートフォンへと主役が交代する激動の時代を舞台に、挑戦の物語が繰り広げられます。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン