/

この記事は会員限定です

日銀、政策修正は十分か

中曽宏氏/植田和男氏/六車治美氏

[有料会員限定]

日銀が3月19日、金融緩和政策の点検結果を公表し、政策に修正を加えた。副作用を抑えることで緩和策の持続性を上げるとともに、将来の危機時に機動的に対応できるようにしたという。なぜいま政策の点検が必要だったのか。緩和策の修正はこれで十分なのか。識者に聞いた。

◇  ◇  ◇

「下振れ」には機動的対応 大和総研理事長 中曽宏氏

日銀が政策の点検・修正を実施したのは、物価上昇率が2%目標に届かない状況が長...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4107文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン