/

この記事は会員限定です

オルガン演奏を聴きに野球場へ来て

埼玉西武、メットライフドームで音楽監督 安東みどり

[有料会員限定]

球春到来、今年もプロ野球が開幕した。球音や歓声とともに、ワクワク感をかき立てるのが生演奏のオルガンだ。米大リーグで生まれた応援スタイルだが、国内12球団で常時聴ける球場は、わが埼玉西武ライオンズの本拠地・メットライフドーム(西武ドーム、埼玉県所沢市)だけになった。私はオルガンチームの音楽監督として、11シーズン目に臨んでいる。

3歳からピアノを習っていた私は、中学校の音楽室で電子オルガンに出合った...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1201文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン