/

この記事は会員限定です

アジア、独自の発展モデル描けるか ジャック・アタリ氏

元欧州復興開発銀行総裁

[有料会員限定]

21世紀はアジアの時代になるといわれる。中国だけ取り上げても、今後も経済成長を続ければ、国内総生産(GDP)は欧州や米国に追いつく。アジア各国の生活水準も30年以内には、中国やインドに加え、インドネシアなど東南アジア諸国連合(ASEAN)の国々が欧米並みになるだろう。

安全保障では、中国やインド、パキスタンなどの軍事力の増強に警戒しなければならない。アジアの人工知能(AI)やバイオテクノロジー、ナ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1710文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン