/

ポータブルスキルの鍛錬

SmartTimes インディゴブルー会長 柴田励司氏

NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞日経産業新聞 Smart Times

アラフィフ以上の人を対象とする「学び直し」の場を始める――。2019年12月のこのコラムでこう書いた。アラフィフの学び直しというと、かつては意識改革ばかりが主要テーマだった。私が標榜するものは違う。「心のもちよう」を整え、どんな仕事をするにしても必要となる「ポータブルスキル」を徹底的に鍛える場だ。

私が発起人で理事を務める社団法人PHAZEで「PHAZEリカレント」プログラムを始めることにした。これまでPHAZEは若者が対象だったが、アラフィフ以上にする。コロナ禍で失職、職種転換を余儀なくされている人が増えている一方で、年金の財源問題もあり、定年70歳の呼び声が大きくなってきた。「学び直し」なしには立ち行かない状況になることは明らかだ。「リスキリング」(デジタル時代の新しいスキルの習得)が叫ばれているが、多くのアラフィフ以上にとってはその前にやるべきことがある。それが「ポータブルスキル」と「心のもちよう」のリセットだ。

3か月で40コマのプログラムを受講してもらう。時間帯はいずれも午前7時から8時ですべてオンラインで行う。私が監修する10コマ。挑戦者たち、先人たち、社長経験者たち10名の講話シャワーから刺激を受けてもらう10コマ。自分の経験を「言葉」にし、他者と共有できるコンテンツにする「私の履歴書」で10コマ。推薦図書を読み、他者にその内容の講義する「文献知の共有」で10コマの合計40コマだ。プログラム期間中はSNSツールにも慣れてもらう。

早朝に開くことで身体のリズムを整えてもらう。また、早朝であれば仕事に影響を与えずに受講できる。パソコンの基本スキルがない、オンライン受講の環境が整っていない人は受講できない。さすがにこれは必要最低限の準備がほしいところだ。参加費用は3カ月で10万円(税別)。1コマあたり2500円だ。大企業に長く務めるとその企業の特定の仕事をするためのスキルは鍛えられるが、ひとたび外に出ると応用が効かないことがある。基本となるポータブルスキルが不足しているからだ。接客サービスの現場に長い人はデスクワークへの不安があるだろう。そもそもポータブルスキルについて学んだ機会がないからだ。

私の言うポータブルスキルは自分の考えを整理し、書き、話すこと、物事の段取りを整えること、これらに直結するスキルだ。スキルである以上、一定期間、集中的に鍛錬すれば誰でもできるようになる。アラフィフから上の世代の学び直しは国の課題だが、頼ってばかりもいられない。だったら言うだけでなくできることをやろうと思った。変革期の今、なんでもやれる人がやる。それがより良い社会づくりにつながると信じている。

[日経産業新聞2021年3月10日付]

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン