/

この記事は会員限定です

遠くへ行けない今だから 日本再発見の旅続ける

紀行番組「遠くへ行きたい」半世紀 土橋正道

[有料会員限定]

コロナ禍で旅に出かけるのが難しい日々が続いている。そんな中で、紀行番組「遠くへ行きたい」(読売テレビ・日本テレビ系)が放送開始から半世紀を迎えたのは、何か運命めいたものを感じる。番組に関わって46年たつが、こんな時代がくるとは考えたこともなかった。

番組のコンセプトは「ドキュメンタリーによる日本の再発見」だ。1人の旅人が全国を歩き、人々とふれあい、土地の暮らしや美意識を知る。1970年の初回から...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1181文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン