/

この記事は会員限定です

アート・オブ・ベースボール(9) 「大阪タイガース來る」

スポーツ文化評論家 玉木正之

[有料会員限定]

戦前や戦後間もない時期のプロ野球のポスターには、選手の豪快な瞬間を描いたものが多い。少年雑誌や野球雑誌にも、ワインドアップして豪球(ごうきゅう)を投げる瞬間の投手や、横っ跳びでライナーの打球に跳びつく野手の姿、打者が力強くバットを振った瞬間など、はっきり言って少々稚拙な絵も多いが、それだけに野球の荒々しい迫力が感じられ、スゴイ! と思わず声をあげたくなるような絵が数多く存在する。

《大阪タイガース...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り326文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン