/

この記事は会員限定です

競争政策、巨大ITに照準 中国の産業政策をよむ

川島富士雄 神戸大学教授

[有料会員限定]
ポイント
○今や競争政策が党・政府の重要関心事に
○混合市場での競争の秩序と公平確保カギ
○「不利な国有」「有利な民営」の是正が焦点

2020年12月中旬、中国共産党中央政治局会議および中央経済工作会議は、「独占禁止の強化と資本の無秩序な拡張の防止」を重大任務として掲げた。08年8月の中国独占禁止法の施行以来、重要会議で競争政策がこれほど高く位置づけられたのは初めてだ。

その直後、同法執行機関の国家市場監...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2690文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン