/

この記事は会員限定です

元の国際地位向上は限定的 動き出す中銀デジタル通貨

エスワー・プラサド コーネル大学教授

[有料会員限定]
ポイント
○中国経済拡大も人民元の地位向上進まず
○資本規制と人民元相場の管理に警戒強く
○デジタル人民元導入でもドルの地位不変

中国経済は世界2位の規模を誇り、新型コロナウイルスの感染拡大による景気後退から世界が徐々に回復するなか、世界経済の成長のけん引役としての地位を確立している。だが通貨の地位となると、人民元は世界経済における中国の位置付けと比べてかなり見劣りするといわざるを得ない。

人民元の国際通...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2635文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン