/

この記事は会員限定です

伊集院静「ミチクサ先生」(247)

[有料会員限定]

「なぜ断るんだね?」

「その推挙には、"満二年間英国留学中英語授業法ノ取調を嘱託ス"とあります。わざわざ英国へ行くなら英文学の研究を希望します。元々、この学校へもそれを願って赴任したのですから」

「まあ君、それはむこうへ行ってから、そうすりゃいいじゃないか」

――えっ、そんな緩(ゆる)いことでいいのか?

東京の子規に報告すると、"さすが予備門同級の折からの漱石先生の秀才ぶり(ちと持ち上げ過ぎじゃが)が文部...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り612文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン