/

この記事は会員限定です

メンター・チェーン ロバート・カニーゲル著

科学エリートの系譜たどる

[有料会員限定]

優れた科学研究を大量に打ち出す研究グループは、全体のごく一部だ。10~15%の研究者が全体の半分の論文を出版する。こうした研究者は、上の世代の有名研究室の出身であることが多い。

著者は薬理学を確立したシャノン、ブローディ、アクセルロッド、スナイダー、パートといった4~5世代の研究者を追い、科学エリートの系譜「メンター・チェーン」に注目する。引き継がれるのは研究への激しい熱意や師弟愛ばかりではない。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り758文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン