/

この記事は会員限定です

非正規への対策是正、道半ば あるべき安全網

酒井正 法政大学教授

[有料会員限定]
ポイント
○非正規への雇用保険給付に制度上の制約
○職業訓練主体の求職者支援制度にも限界
○緊急的な雇用維持策は流動化策と一体で

新型コロナウイルスの感染拡大により、労働市場の動向は不透明さを増している。2020年秋以降、失業率や有効求人倍率といったマクロの指標には回復の兆しもみられたが、緊急事態宣言が再発令されたことで、今後倒産や解雇により雇用情勢が再び悪化することが懸念されている。

今回のコロナ禍では...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2628文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン