/

この記事は会員限定です

還付型給付、自己申告方式で あるべき安全網

鈴木亘 学習院大学教授

[有料会員限定]
ポイント
○求職者支援制度の要件緩和と給付増額を
○ベーシックインカム導入は政治的に困難
○自己申告制なら給付付き税額控除も可能

新型コロナ第3波による感染拡大を受け、再び緊急事態宣言が発出される事態となった。何とか耐えしのいできた飲食業や観光業にとってまさにトドメの一撃であり、倒産や失業が一気に増える懸念がある。この状況下、政府はどのようなセーフティーネット(安全網)を用意すべきだろうか。

2020年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2656文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

経済教室

経済学などを専門とする学者や有識者が内外の論文やデータを紹介しながら、学術的な視点から経済の動きをわかりやすく解説します。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン