/

世界市場意識した戦略必要に 日本コンテンツ、海外で評価

奔流eビジネス (アジャイルメディア・ネットワークアンバサダー 徳力基彦氏)

NIKKEI MJ

2021年は2回目の緊急事態宣言とともに始まることとなった。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、事業に大きな影響を受けている企業も多く、日々悪いニュースばかり増えている印象だ。その中で希望の光として筆者が感じているのが、日本のコンテンツが海外で評価されるニュースが増えている点だ。

日本のコンテンツが海外で評価されることが増えた=AP

例えばネットフリックスが20年12月に配信を開始したドラマ「今際の国のアリス」はすでに1800万再生を突破し、日本発のオリジナル実写作品で過去最多の視聴者数を記録したという。

「今際の国のアリス」の監督は、「GANTZ」や「キングダム」など漫画原作の実写映画化で定評のある佐藤信介監督。人気俳優の山崎賢人さんと土屋太鳳さんによるダブル主演と、日本人が中心に撮影された作品だ。ネットフリックスと日本の才能が一緒になって本気で作れば、世界でも評価される作品が生まれる可能性が見えてきている。

特にネットフリックスで伸びが著しいのがアニメカテゴリ。20年は全世界で1億世帯以上がネットフリックスでアニメを視聴。世界100カ国以上で、トップ10ランキングに日本のアニメ作品が入るようになっているそうだ。

コロナ禍の影響で、リアルからデジタル側にビジネスの場をシフトせざるをえなくなった企業も少なくないだろうが、ネットフリックスやユーチューブのようなデジタルプラットフォームを使えば、コンテンツは海を越える可能性が出てくるともいえる。

20年はBTSや映画「パラサイト 半地下の家族」など韓国が目立った。韓国と日本との最大の違いは、最初から海外市場を意識しているかどうかという点にあるという。日本のコンテンツや商品も最初から海外市場を意識することで、壁を越えていける可能性はあがるともいえる。

とくりき・もとひこ 名大法卒。NTTを経て06年アジャイルメディア・ネットワーク設立に参画、09年社長。19年7月からはアンバサダープログラムの啓発活動とnoteプロデューサーとしての活動に従事。

こういった話は、何もドラマやアニメだけに関係する話ではない。国民的アイドルグループの「嵐」が、20年11月に「アラフェス 2020 at 国立競技場」を配信。全国の嵐ファンが視聴し、300億円もの経済効果を生んだという試算もある。

緊急事態宣言中にリアルの舞台を失った劇団がオンライン演劇にシフトする形で生まれた「劇団ノーミーツ」も、デジタルのメリットをいかして市場を劇場近辺から日本全国に広げた。生まれたばかりの劇団にも関わらず人気を集めているという。

最近ではショッピファイのようなグローバルのECプラットフォームを使えば、海外向けのECサイト構築も比較的手軽に開始できる。グーグル翻訳のような技術も進化しており、サイトの多言語化対応もある程度ツールで対応することもできる。

変異ウイルスのニュースもあり、新型コロナウイルスの脅威がいつまで続くのか、まだ誰も分からず、日本経済や企業にとっての試練はまだしばらく続く可能性は高い。

ただ「ピンチはチャンス」という言葉もある。このタイミングで自分達の事業の対象を広げてみれば、ネットフリックス経由で日本のドラマやアニメ産業が市場を広げられたのと同じことが、他業界でもありえるかもしれない。

[日経MJ2021年1月29日付]

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経MJをPC・スマホで! まずは1カ月無料体験

消費と流通の未来を先取りする、最先端の情報を発信。「日経MJビューアー」ならスマホ・タブレット・PCで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験。

日経MJをPC・スマホで! まずは1カ月無料体験

消費と流通の未来を先取りする、最先端の情報を発信。「日経MJビューアー」ならスマホ・タブレット・PCで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン