/

この記事は会員限定です

市場に様々なゆがみ生む マイナス金利政策5年

加藤出 東短リサーチ社長チーフエコノミスト

[有料会員限定]
ポイント
○日銀当座預金の階層方式も機能しづらく
○預金者にコスト転嫁なら預金課税と同じ
○通貨安継続期待は産業競争力低下の表れ

日銀がマイナス金利政策を決定した2016年1月29日の記者会見で、黒田東彦総裁は満足げな表情を浮かべていた。新たな追加緩和手段を確保できたと当時は見なされていたためだ。声明文には「さらに金利を引き下げる」「金利全般により強い下押し圧力を加えていく」「追加的な緩和が可能なスキーム(枠...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2655文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン