/

教育DX革命、待ったなし

SmartTimes iU情報経営イノベーション専門職大学教授 久米信行氏

NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞日経産業新聞 Smart Times

10年後に振り返れば2020年が教育デジタルトランスフォーメーション(DX)元年だったと語られることになるだろう。コロナ禍でオンライン授業が本格的に始まり、高速回線と1人1台の端末提供を目指す国のGIGAスクール構想が前倒しで動き出したからだ。

こうした流れの中、20年末、近未来研究会の企画で「GIGAスクール構想とデジタル教科書~標準化の重要性と題したセミナーが開催され、司会を務めた。同会はネットラーニング創業者の岸田徹さんが発起人で、教育とICTの両面に詳しい有識者が多い。会での議論と私の教員体験を踏まえ、教育DXのあるべき姿を考察したい。

明治大学の私の授業では、「死ぬまでに実現したい夢、十年後にしたい仕事、その仕事に就くため勉強すべきこと」を1分間で発表する。夢を実現するためには、いつでもどこでも誰でも安価に一生涯にわたって体系的なオーダーメード教育を受けられることが理想だ。スマートフォンに夢、就きたい職業などを入力すると、最適化されたオーダーメードの学びのロードマップが図解で表示される。そこには学年別、レベル別に身につけるべき学びの体系と細目が盛り込まれている。

細目をクリックすると、デジタル教科書と講義の動画が見られる。教科書会社や優秀な教師が競い合ってデジタル教材を創作し、生徒はその中から複数を比較して選び取れる。つまり自分にとって一番良い教科書で一番良い先生の授業が受けられるのだ。それも好きな時間に地域や学校の壁を超えて受講できる。印刷も教室も出講も要らないので、格安な教育プログラムを誰でもいつでも受けられる。各細目に対応したテストやリポートもあり、その結果も記録される。多摩大学では地元の魅力を発見しSNS発信する授業をしているが、こうした投稿記事なども蓄積される。インターンや校外プロジェクトなどの成果は、教員だけでなく派遣先企業によるお墨付き(オープンバッジなど)で評価できるようにすればその生徒の探究心や創造性などが一目で分かる。

各自の学びの記録は、生涯蓄積され財産となる。本人の励みになるだけでなく、就活や転職にも役立つ。学校・教育機関に限らず、企業・団体の研修や試験、さらに業務を通じて得られた学びの記録も同じシステム上で管理する。そうすれば一生涯の学びを通して自分の成長がわかる。

教育DX投資が若者の潜在能力を掘り起こし、産業を振興するばかりか、シニアの生きがいと就労率を高め、医療・年金財政を改善する可能性だってある。難問は教育に関する様々な利権やDXで仕事を失う団体や個人の役割をどこに持って行くかだが、教育革命はもう待ったなしのところまできている。

[日経産業新聞2021年1月18日付]

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン