/

この記事は会員限定です

企業内の労働移動にも意義 雇用激変に備える

安藤至大 日本大学教授

[有料会員限定]
ポイント
○技能のミスマッチで人手不足と失業共存
○転職など外部労働市場の活用には限界も
○副業・兼業を通じ技能や関心の幅広げよ

新型コロナウイルスの感染拡大により雇用環境が悪化している。厚生労働省は、新型コロナ関連の解雇や雇い止めの2020年累計は8万人近いとしている。これは21年2月末までとされている雇用調整助成金の特例措置が実施されたうえでの数字であり、雇用の実態はより深刻とみられる。

雇用調整助成...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2639文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン