/

この記事は会員限定です

柳澤源内氏(18) 医療器具が稼ぎ頭に

エンジニアリングシステム会長 信濃の国の発明翁

[有料会員限定]
 柳澤氏の開発品はすぐ確認できる2008年までで1141点にもなる。特許は74件出願し、25件成立した。特許料目的ではなく、他社が権利侵害と主張してくるのを防ぐための防衛特許だ。

1996年の全日本スキー選手権大会(岩手県雫石)向けにスキー競技用スタートゲートを開発しました。選手は水平方向に突き出したポールを勢いよく蹴ってコースに飛び出します。絶対条件はポールが折れてもちぎれないこと。破片が飛び散...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り987文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

詳細はこちらから

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン