/

この記事は会員限定です

知識の独占、経済の活力奪う

ウフク・アクシジット シカゴ大学教授/シナ・エイツ 米連邦準備理事会エコノミスト

[有料会員限定]
ポイント
○企業の新陳代謝による資源再配分が必須
○特許保有の集中と市場支配力増大が並行
○海外企業との競争で国内企業に危機感を

競争はスポーツでも芸術でもビジネスでも、競争のない場合よりもプレーヤーを奮い立たせ、より良いパフォーマンスを引き出す。

例えば2人のランナーを考えてみよう。大差がついている場合、後ろを走る方はもう勝つ見込みがないので速度を緩めるだろうし、先頭を走る方も勝利は確実だと安心するだろ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2560文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン