/

この記事は会員限定です

柳澤源内氏(14) 早過ぎた農業用ヘリ

エンジニアリングシステム会長 信濃の国の発明翁

[有料会員限定]
 超小型軽量エンジンでヘリコプターを作れないかと思い付いた。

動力源は富士自動車時代に完成していたオールアルミニウムのエンジンで、シリンダーの内側だけ硬質クロム仕上げにしました。大東製機のDSKバイクの時に挑戦して完成できなかった技術です。オールアルミだとエンジン全体が均一にすばやく暖まるため暖機運転は不要で、始動後すぐに浮上します。

高齢化の進むお百姓さんが山の上や離れた場所に重たい資材を運ぶ農...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り992文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

「日経産業新聞」をお手元のデバイスで!

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

詳細はこちらから

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン