/

この記事は会員限定です

国際機関幹部 増やすには

松川るい氏/北岡伸一氏/ケント・カルダー氏

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

国際機関の主要ポストをめぐる争いが激しくなっている。米国の国力の衰えに乗じて、中国は影響力を拡大しようと積極的に動いている。世界的な秩序の土台となるルールを定める国際機関で、日本人が活躍していくには、どのような戦略が必要なのか。内外の識者に聞いた。

◇  ◇  ◇

候補者経歴など 戦略を 防衛・内閣府政務官 松川るい氏

国際機関の高位ポストを確保することは極めて重要だ。世界保健機関(WHO)や世界貿易機関(WTO)のような専門機関をどういう方向に進めるの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3981文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン