/

この記事は会員限定です

消波ブロック、心騒ぐ美しさを求めて

全国巡り撮影や調査研究、ネットで発信 渡邉泰麗

[有料会員限定]

1993年、23歳の年に運命的な出会いをした。北海道の沿岸を友人とドライブしていた時、きれいに整列した消波ブロックに目がとまった。なぜか海辺でなく陸地に置かれた姿が珍妙で、皆で盛り上がった。高さ3メートルほどある迫力に圧倒され、その後も友達とブロック巡りをしたが、時間がたつと彼らのブロック愛は鎮火。残されたのは私だけとなった。

現在まで熱は冷めることなく、3万5千枚ほど消波ブロックの写真を撮りため...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1221文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン