/

この記事は会員限定です

ギグ後に来る未来に備えよ 勃興するギグエコノミー

森嶋厚行 筑波大学教授

[有料会員限定]
ポイント
○組織と社会で起きる真の変革はこれから
○AI活用で働き方自体が抜本的に変わる
○労働者視点での倫理的な判断取り入れを

アダム・スミスが国富論で指摘したように、我々の豊かさの源であり、かつ人類に特徴的な活動は「分業」である。分業とは能力に応じて適切な役割分担を行い、それぞれの仕事に従事し、成果を交換・統合することである。

例えば、スマートフォンの設計・製造・配送に携わる数十万人が効率よく分業する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2607文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン