/

この記事は会員限定です

ベートーヴェン頌(3) ニコラ=セバスティアン・アダン「鎖に繋がれたプロメテウス」

文筆家 高野麻衣

[有料会員限定]

叫ぶ男の顔を中心に、長方形を形づくる鎖と腕。強くひねった胴体と、風にはためく外套(がいとう)の布。岩山のシルエットと松明(たいまつ)の煙が、静止した一場面をドラマチックに彩る。まるで音楽のようだ。

ニコラ=セバスティアン・アダンが1763年のサロンに出品したこの作品の題材は、ギリシャ神話の「プロメテウスの処刑」。プロメテウスは巨人神族の一人で、泥土から人間を創造した名職人だ。神々に反抗的だった彼は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り355文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン